インプラントで新しい歯を~新技術の誕生~

矯正の大切さ

前歯を矯正する必要があると、考えている方もいるのではないでしょうか。 特に子どもの歯並びが悪い子がいます。 原因の一つが、顎が小さく、その関係で歯はデコボコになってしまう 場合があります。 子どもの前歯を矯正することで顎を広げることが出来るようです。 そのメリットとしては、あとあと歯を抜く可能性が低くなるという メリットが考えられます。 矯正で顎が拡がり、前歯のデコボコが治る場合もあります。 前歯の歯並びが悪いと、いろいろとデメリットがあります。 前歯は目立ちますので、まずは第一印象が悪くなります。 そのため、人前で口を開けたがらない、思いっきり笑えないなど 暗い性格になってしまうかもしれません。 歯並びはいろいろな場面で重要です。

先にも書きましたが、子どもの頃から矯正を行うメリットとしては、 歯の矯正だけではなく、顎をひろくしたりすることができます。 費用は数十万円かかりますが、費用に対する効果があることが 多いですので、早めに対策することをお勧めします。 大人になってからの矯正は、子どもの歯と違い 歯の移動に時間がかかることが多く、子どもの頃にできた 顎をひろげるなどは大人ではできなく、手術などが必要な場合もあります。 また矯正の器具もさまざまですが、表側につける矯正器具にも メリット・デメリットがあります。 メリットとしては、歯が移動しやすい、器具が前に出ているので 歯磨きが簡単などがあります。反対にデメリットは、器具が目立ってしまう ことが一番だと思います。 前歯の矯正については悩むことも多いと思いますが、 自分に合ったタイミングで実施するのがお勧めです。