インプラントで新しい歯を~新技術の誕生~

歯を大切に

歯並びは、意外と気になるものです。歯並びが良いと、顔全体のバランスがよく見えるので印象が良くなります。日本人は乳歯から永久歯に生え変わる時に、歯並びが悪くなる場合が多いです。それは顎が小さかったり、歯が大きくて入りきらないなどが挙げられます。歯並びをきれいにするには、矯正歯科で歯の矯正をするしかないのです。けれど、矯正歯科で治療をするとお金がかかります。それに矯正が終わるまでには、何年もかかります。金額は矯正の範囲や期間にもよりますが、30万円ぐらいから100万円以上かかることもあります。それでも歯並びがきれいになれば、それは一生ものになります。歯の矯正を子どものうちからしておけば、大人になる前に歯並びがきれいになります。

歯並びが悪くても生活に差し支えないと思うかもしれませんが、そんなことはないです。歯並びが悪いと噛み合わせが悪くなり、肩こりや頭痛などの健康面でも影響が出てきます。最近では、矯正歯科もやっている歯科が増えています。それだけ、歯の矯正に関心がある人が増えていると言えます。今までは歯の矯正と言えば、ワイヤーを使ったものが主流でした。けれどワイヤーは目立ちやすくて見た目が良くないため、敬遠されがちでした。最近では見えにくい透明の矯正器具が出てきたため、矯正に抵抗がなくなってきました。近年では、大人が歯の矯正のために矯正歯科に通うケースが増えています。健康のためにも見た目を良くするためにも、矯正歯科で歯並びを治した方が良いです。